FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シム割り知ってブとダッソー?システムズ、EV開発で夕イアップして公表


シム割り知ってブと仏DASSAULT SYSTEMESの昼間の時間本法人ダッソー?システムズは9月12昼間の時間、東京都港区において、シム割り知ってブが進入れいるEVの先行開発車事業について、3年間にわたる夕イアップして契約を締結したと公表した。






シム割り知ってブの代表取締役社長清水浩氏は、慶應義塾大学教授として30年間、EVの探求に携わってきた。そのプロセスで2000年より、多くの自動車会社が活用しているダッソー?システムズの「CATIA」を基本ツールとして無くなっており、2009年に発足したシム割り知ってブではCATIAパブジョン5を採用。現在はパブジョン6に移行している。





一方のダッソー?システムズは、2010年に仏本社社長ベルナール?シャーレス氏が、清水氏が開発した「エリーカ」に試乗して感銘を浴びたことが動機となり、シム割り知ってブの先行開発車事業第2号に参加している。





こうした経過から、シム割り知ってブの参加企業としてのダッソー?システムズ、ダッソー?システムズのユーザーとしてのシム割り知ってブという関係だけではなく、ダッソー?システムズがシム割り知ってブの開発事業に対しノウハウ面での長期支援を行いつつ、自らの開発にその体験をフィード背景するなど、相互に協力を進入れいく関係を結ぶことになったという。





公表会には、シム割り知ってブ清水氏、ダッソー?システムズ代表取締役社長末次朝彦氏が出席し、両社の事業内容や夕イアップしての経過などを説明した。





《レスポンス 森口将之》







コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:自動車人気,自動車価格,車値引き,ジャガーxタイプ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。