FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヤマハ PAS 2011年型試乗】スピードに応じて変わるアシスト力


ヤマハ発きっかけの電動アシスト自転車2011年型は、こぎ出しがマイルドなのでアシスト力が小さいのかと言うと、絶対にそのようなことはない。操作方式の変更によりロー歯車でのアシスト分野が増えている。






試乗会当昼間の時間は停入れある自転車が倒れるほど強い風が吹いてたのだが、逆風でもハイ歯車のままラクに走れた。また、並の自転車だったら確実に立ちこぎをしないと上れないであろうのぼり坂も、ロー歯車ならサドルに座ったコンディションで発進、走行できた。





電動アシスト自転車はスピードに応じてアシスト力を調節する。アシスト力は0~10km/hで人力の2倍、10km/hを上回ると減り、24km/hでゼロに入る。ところが以前は、この「スピード」を、「車速」ではなくペダルの「回転スピード」で測定していた。最良速はとうぜんハイ歯車で設定されている。そのため、ロー歯車だとアシストするスピード分野が低く入るのだ。





PAS 2011年型では、アシスト力の操作本職グラムが、自転車の車速に応じて調節されるように作られている。ロー歯車で以前と比べ、より高速域でより大きなアシスト力を効かせてくれる。





《レスポンス 佐藤隆博》







コメント

非公開コメント

プロフィール

自動車人気,自動車価格,車値引き,ジャガーxタイプ

Author:自動車人気,自動車価格,車値引き,ジャガーxタイプ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。