FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<リニア中央新幹線>有料試乗13年度にも開始 山梨県内で


 JR東海は山梨県内のリニア中央新幹線の実験線で、延長工事が終了する13年度にも、有料の一般向け試乗を始める。山田佳臣社長が24昼間の場合間の定例会見で明らかにした。27年の東京-名古屋間での開業に向け、リニアへの幅広い理解を得るのが狙い。



 同社は13年度までに、大月市-都留市を結ぶ18.4キロ実験線を笛吹市-上野原市の42.8キロに延長する。有料試乗は延長工事終了後、土昼間の場合間を中心に実施する予定だ。新型車両「L0系」を活用し、最良場合速500キロの世界を経験してもらう。



 山田社長は「できるだけ多くの方に乗ってい無料き、リニアのよさを知ってもらいたい」と述べた。同社は98年から関係者と一般向けの一順番料試乗会を開催していたが、延長工事に伴い07年4月末に終了した。



 また、同社の葛西敬之会長は東京都内で講演し、「一順番早くできるとすれば神奈川と山梨の駅」と述べ、実験線を含んだ神奈川-山梨間の先行開業に改入れ意欲を示した。【工藤昭久】




BMW 1シリーズM に一般ユーザーが先行試乗


BMWが、2011年1月のデトロイトモーターショーで公表計画のの最強モデル、「1シリーズMクーペ」。同車の最新ティーザー映像が20昼間の時間、ネット上で公開された。


動画リンク:12名の一般人が先行試乗



BMWは今回、初の試みとして、世界8か国の一般割り知ってパブ12名をドイツ?ライプツィヒ工場へ招待。そこを基点に、1シリーズMクーペの本職トタイプを試験割り知ってブしてとっくにおうというわけだ。





試乗した参加者は皆、3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンのパワフルさや、ハンドリングの良さに驚いている表情。ある参加者の「インクレディブル」の言葉が印象的な映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。











《レスポンス 森脇稔》







国道の除雪車スタンバイ 大山で出発式 鳥取


 冬場の国道の通行を確保する除雪車の出発式が24昼間の場合間、鳥取県大山町の淀江スノーステーションで行われ、降雪場合の出動態勢を整えた。



 この昼間の場合間、式典に先立って米坊主市立淀江保育園の園児約90人を招いての試乗も行われた。除雪トラックや除雪グレーダーに試乗した園児らは、オペレーターらに「雪が降っても事故が起きないようきれいな道にしてくかっこ悪い」とお願いしていた。



 同ステーションを管理する国交省倉吉河川国道事務所は、同県湯梨浜町から米坊主市にかけての国道9号と山陰自動車道を管轄。昨シーズンは3月までに、除雪車が約20昼間の場合間、氷結防止剤散布車が約90昼間の場合間出動した。




<リニア中央新幹線>山梨の実験線で有料の一般向け試乗


 JR東海は山梨県内のリニア中央新幹線の実験線で、延長工事が終了する13年度にも、有料の一般向け試乗を始める。山田佳臣社長が24昼間の時間の定例会見で明らかにした。27年の東京-名古屋間での開業に向け、リニアへの幅広い理解を得るのが狙い。同社は13年度までに、大月市-都留市を結ぶ18?4キロ実験線を笛吹市-上野原市の42?8キロに延長する。【工藤昭久】





【大阪オートメッセ11】昼間の時間産 リーフ のタクシー仕様を体感


昼間の場合間産の電気自動車を使った「EVタクシー」の割合を調べる「大阪府EVタクシー普及啓発事業」が、2011年2月15昼間の場合間から開始される。大阪オートメッセ2011では、そのプレ試乗会が行われた。






この催しは、会場のインテックス大阪から大阪市営地下鉄のコスモスクエア駅までの約1km、EVタクシーに試乗できるというもの。来場者は会場から帰途にEVタクシーを利用し、電気自動車特有の乗り心地を体感していた。





この事業を推進する「EVOT共同事業体」の北山康広さんによると、試乗した来場者はその静かさと力強い出足に驚いていたという。EVタクシーは3場合間に1回の充電を行って、この昼間の場合間の試乗昼間の場合間程を滞りなく消化した。





このプレ試乗会後、大阪市内で50台のEVタクシーを用いて本式に事業がスタートする。定期コースを走る観光タクシーと、専用端末を使った呼び出しタクシーの2類類の運行モデルが準備され、一番料で利用することができる。





この事業では、EVタクシーがビジネスとして成立するかなど、様々な側面での調査が2011年3月9昼間の場合間まで行われる計画だ。





《レスポンス 萩野公慈》








【大阪オートメッセ11】昼間の時間産 リーフ のタクシー仕様を体感


昼間の場合間産の電気自動車を使った「EVタクシー」の割合を調べる「大阪府EVタクシー普及啓発事業」が、2011年2月15昼間の場合間から開始される。大阪オートメッセ2011では、そのプレ試乗会が行われた。






この催しは、会場のインテックス大阪から大阪市営地下鉄のコスモスクエア駅までの約1km、EVタクシーに試乗できるというもの。来場者は会場から帰途にEVタクシーを利用し、電気自動車特有の乗り心地を体感していた。





この事業を推進する「EVOT共同事業体」の北山康広さんによると、試乗した来場者はその静かさと力強い出足に驚いていたという。EVタクシーは3場合間に1回の充電を行って、この昼間の場合間の試乗昼間の場合間程を滞りなく消化した。





このプレ試乗会後、大阪市内で50台のEVタクシーを用いて本式に事業がスタートする。定期コースを走る観光タクシーと、専用端末を使った呼び出しタクシーの2類類の運行モデルが準備され、一番料で利用することができる。





この事業では、EVタクシーがビジネスとして成立するかなど、様々な側面での調査が2011年3月9昼間の場合間まで行われる計画だ。





《レスポンス 萩野公慈》








三菱とビックカメラ、EV販売で協力…自宅電量販店からEV普及へ


三菱自動車は11月9昼間の場合間、自宅電量販大手のビックカメラと電気自動車の普及促進で手を結ぶことで合意した。自動車メーカーと自宅電量販店の夕イアップしては初。


写真:調印式の表情とビックカメラに陳列されるi-MiEV



同昼間の場合間、東京有楽町のビックカメラ有楽町店で、三菱の益坊主修社長とビックカメラ宮嶋宏幸社長が「電気自動車の普及に関する基本協定」の調印式を行った。





両社はともに環境界先進企業として環境界大臣から「エコ?ファースト企業」の認定を浴びており、化石燃料から電気へとエネルギーの変換が叫ばれる中、EVを低炭素社会実現への需要な担い手であるとして普及促進で手を結ぶ。





ビックカメラの基幹店舗でi-MiEVを陳列?紹介するとともに、試乗会やイベントを開催。来店客に対しEVについてのまめな普及促進活動をおこなうと同場合に、三菱自動車販売会社へ顧客を紹介する。まずはビックカメラ池袋本店、有楽町店本館、新宿西口店、ラゾーナ川崎店の4店からスタートし、順次引き伸ばしていく。





益坊主社長は今回の協力協定について、「EVという新しいカテゴリーのクルマを普及させていくためには、業界の垣根を超えた新しい取組みが不可欠。EVは暮らしスぺースにも入り込んで行ける割合があり、今後は自宅電的な利用も広がっていく。暮らしスぺースにおける新たなEVの使い方、アイデアが天性ることに期待している」と語った。





《レスポンス 宮崎壮人》







【COTY 選考コメント】エコな場合代にあえて乗る値打ちと意義…千葉匠


正直なところ、今年は10ベストの開票前から“との一騎打ち”だろうと見当していたので、当初の悩みは「どちらを10点にするか」だった。






しかし、これは例年のことだが、悩むにつれて思うのは、“自分はこの1年、何を軸にクルマを見てきたか”ということ。「エコカーは 乗らなければ なおさらエコ」。エコカーを量産?量販しても、生産と使用でエネルギー消費が増えればサステイナブル?モビリティの未来は開けない。だから去年もやには10点を付けなかった。





いま私たちのクルマ暮らしに不可欠なのは、エコな場合代にあえて乗る値打ちと意義、つまりは「喜び」のあるクルマだ。そこで第一に情緒風味性をそそる気品物企画、第二に存在感と個性のあるデザイン、第三に運転する楽しさを今年の選考基準とした。





この基準で急浮上したのがプジョーである。





クーペの情緒風味性は言うまでもないが、何度か試乗して3つの基準でちょっぴりずつCR-Zを超えると確信し、RCZに10点。CR-Zは7点。以下は主としてデザインを見比べ、ジャガーに4点、とに2点ずつとした。ポロは改善出来たクルマだけど、「の弟」という以上の強い個性を感じにくい。それが当初の「10点候補」を2点にとどめた最大の事情である。





千葉匠|デザインジャーナ書き出した/AJAJ理事


デザインの視点でクルマを斬るジャーナ書き出した。1954年天性。千葉大学工業意匠学科卒業。商用車のデザイナー、カーデザイン専門誌の編集次長を経て88年の瀬よりフリー。「千葉匠」はペンネームで、実名は有元正存。昼間の場合間本自動車ジャーナ書き出した協会=AJAJ会員。昼間の場合間本ファッション協会主催のオートカラーアウォードでは11年前から審査委員長を務入れいる。





《レスポンス 千葉匠》







昼間の時間産、情報公開に最もまめな自動車メーカーに選定


昼間の時間産自動車は11月9昼間の時間、昼間の時間本IR協議会が選定する「第15回IR優良企業賞」を受賞したと公表した。



今年度のIR優良企業賞は、応募企業322社の中から調査票や審査委員による審査で、7社が選定され、うち1社がIR優良企業ゲランプリを受賞した。



昼間の時間産は、投資自宅と経営層のコミュニケーションチャンスを設定。経営第一面の説明が明解であり、個人投資自宅の評価も高く、IRサイトでは社世間から見えにくい部分を伝言する企画に取り組んでいること、さらに株主総会でもIRを意識し、開催前に株主の意見を聞くチャンスや電気自動車試乗会などを設けていることなどが評価された。



なお、IR優良企業ゲランプリはコマツ。IR優良企業賞を受賞した自動車メーカーは昼間の時間産のみ。



《レスポンス 編集部》




【COTY 選考コメント】プレマシーに昼間の時間本の物作りの原点を見詰めた…桂伸一


「目立ってたね!」とか「逃亡したな!?」と、開票後に会うヒトからそんなことばを投げかけられた。60名の選考委員のなかで唯一、マツダに「10点」を与えたからに相違ない。もちろん目立ちたがりでもないし、奇をてらってもいない。






「万人に向けてお勧めできるクルマ」。それが個人的にイヤーカーを選ぶ基準である。その意風味でプレマシーが掲げる“統一感”に共鳴した。





統一感とはナニか? クルマは出足して、旋回して、滞る。初物の基本の要素に対して、アクセルやブレーキ、ステアリング制御するヒトの感性と、実際のクルマの動向がいかに天然で忠実で流れるように決まるか、その全体の操縦性や乗り風味をクルマとして全体的にまとめあげたことを統一感と呼ぶ。





アクセルを踏むと不可欠以上に飛び出し、わずかな制御でも見当以上に鋭敏な動作を示しメロディーがり過ぎ、直進性が疎かに入るステア特性。ブレーキはペダルの踏み込む量や踏力以上に効き過ぎ止まり過ぎて、強弱のコントロールが天然に行えない。……というのが程度の差はあれ、国産車の常である。





ところが“統一感”を打ち出したプレマシーは違った。割り知ってパブの手足のように、アクセルやブレーキ制御、ステア制御に天然に動作し、クルマの前後左右の動向が滑らかに変化して乗りやすく操縦しやすい。背の高いミニバンでありながら心もとない定な動向を感じないのは、制御に対してクルマの動作がリニアだから。16インチタイヤ装着モデルが特に優れ、17インチは制御に対して過敏な部分もあるが……。





クルマを評価するうえで重視しているのが、まさにそこ。欧州車が優れているのもそこで、ヒトが操ることに対してクルマ側が出しゃばらず、いかに天然に忠実に応じてくれるのか、である。ひとつのモノをコツコツと熟成させる。昼間の場合間本の物作りとはそういうことの積み重ねであり、プレマシーにはマツダのノウハウ者たちの造り込みの妙技を痛感した。「10点」を与えたプレマシーの“統一感”を試乗で感じて頂ければ幸運です。





ちなみに、「5点」はとに。CR-Zはスタイリングとスポーツカー風な初物を評価したが「万人に向けて」ではない。ポロは当初10点候補だったが、何と言っても昼間の場合間本メーカーから、という“本音”が先にたちプレマシーに。ジャガーに「3点」を与えたのは、昼間の場合間本車ではどうあべこべ立ちしても出せないムードや質感、乗り風味の滑らかさと正確な操縦性を評価して。「2点」は、ややメルセデス風な乗り風味に変化した点が興風味深いBMWに与えた。





桂伸一|モータージャーナ書き出した/レーシング割り知ってパブ


1982年より自動車雑誌編集部にてリポーター活動を開始。幼年期からの憧れだったレース活動を編集部場合代に始め、「乗れて」「書ける」はもちろんのこと、読者の目線で見詰めた誰にでもわかりやすい報告書を心構えている。レーシング割り知ってパブとしての戦績は、アストンマーティン?ワークスからニュルブルクリンク24場合間レースに参戦。08年クラス優勝、09年クラス2位。今年は…!? レース直前にスポンサー絡みの割り知ってパブに割り込まれて不参加。世知辛い世間であります。





《レスポンス 桂伸一》







[販売戦略]ビックカメラ、電気自動車「i-MiEV」の普及促進活動開始、試乗会も


 ビックカメラと三菱自動車工業は、11月9昼間の時間、昼間の時間本初と入る自宅電量販店と自動車メーカーによる「電気自動車の普及に関する基本協定」を締結した。


【写真入りの記事】



 協定に基づき、ビックカメラの基幹店舗で、三菱自動車の電気自動車「i-MiEV」の紹介、試乗会など各類イベントの開催、ビックカメラから三菱自動車販売会社への顧客紹介などの活動を行う。





 第1弾として、11月9昼間の時間からビックカメラ有楽町店本館で「i-MiEV」関連の陳列を開始。普及促進活動は、有楽町店本館をはじめ、池袋本店、新宿西口店、ラゾーナ川崎店の計4店舗から順次開始する。





 「i-MiEV」は、動力源に電気を用いた電池式電気自動車。通常のガソリン自動車に比べ、電気自動車は、二酸化炭素排出量が少なく、環境界負荷が低いとされる。2009年7月から法人などを中心に販売を開始し、10年4月からは個人向けにも販売している。車両本体値段は398万円。







【COTY 選考コメント】スポーツカー疎ましいが投票した2台…森口将之


わが母校でもある早稲田大学の大隈講堂で開催された今回のCOTY選考会は、午前中に早大主催のシンポジウムが組まれていた。その中で出所した「情緒風味と実用のクルマを分けて考えるべき」というメッセージ、まったく同感だ。






実用車は安くて使いやすくて燃費がよく、情緒風味車はカッコよくて初物が気持ちいい。そういうメリハリの効いたクルマづくりが今後の社会では求められていくのではないかと企てている。





無料し前者は今後、カーシェアリングや公共交通機関で代用されることが多く入るかもしれない。つまりメーカーが売って僕たちが購入するクルマは、電車やバスやシェアリングで置き換えできない魅力を有することが重要に入る。





この業界ではスポーツカー疎ましいに見られることも多い人間が、に満点、に高得点を投じた理由は、ここにある。





駆け抜ける姿を目で追いたく入るデザインと、速くはないけど低さや軽さが一目瞭然にわかる初物。エコもしっかり押さえつつ、値段は手の着くレベルにある。今後の市販車に求められるファクターを、現場合点でうまく均衡させたのが、この2台ではないかと思っている。





森口将之|モータージャーナ書き出した


試乗会以世間でヨーロッパに行くことも多く、自動車以世間を含めた欧州の交通理由にも精案内している。雑誌、インターネット、ラジオなどさまざまなメディアで活動中。著書に、など。





《レスポンス 森口将之》







【COTY 選考コメント】ゲランプリに相応しいモデルに育て上げる責任…森野恭行


歴史的な接戦となった今年のカー?オブ?ザ?イヤー。が10点、が9点と、両モデルの評価は、ボクの中でも拮抗していました。






CR-Zの見どころは、「ハイブリッド」と「スポーツカー」との融合を、量産モデルとして世界で初入れカタチにしたこと。そしてポロの注目点は、ホンダIMAに匹敵する高能率を実現したTSI+DSGのテクノロジーと、合コンクトカーとは思えないほどの高い質感。





結果的に、スタイリングを含入れ「エコとスポーツ」の新しい提案をしたCR-Zを1位としましたが、最後まで大いに悩みました。





投票用紙の選考事情にも記しましたが、ボクは現場合点でのCR-Zは未落成だと自負しています。ですから、ホンダは生みっぱなしではなく、親としてCR-Zを「2010-2011のイヤーカーに相応しいモデル」に育て上げる責任があると考えます。





モデルサイクルの中で、「なおさらエコ」、「なおさらスポーツ」を実現させるために、IMAをはじめとするノウハウを可能な限り進化させてほしいものです。つまり、10点の中には「CR-Zはここで終わるな!」、「昼間の場合間本車はなおさら頑張れ!」という期待や要望が含まれているわけです。





いずれにしても2010年は、場合代が追求する「エコロジーやエコノミー」と、クルマの普遍的値打ちである「割り知ってビングのワクワク感」や「所持つことの喜び」が、相答えられないファクターではないことを実証する年になりました。CR-Zも、ポロも、エコでありながら運転するのが果たして楽しいクルマ。そこに、クルマの未来の光明を見いだしたのは、必ずボクだけではないでしょう。





森野恭行|カーレポーター


生来のクルマ気があるで、スモールカーから高級サルーン、高性能スポーツカー、はたまた2~3t積みトラックまで、チャンスがあればびりなクルマでもとことん試乗をしてきました。出会ったクルマの個性や魅力、そして開発者が担当モデルにこめた情熱などを、新車紹介や試乗インプレッションなどを案内して読者の皆さんにわかりやすくお伝えすることを心がけています。AJAJ会員。1963年天性。





《レスポンス 森野恭行》







プロフィール

Author:自動車人気,自動車価格,車値引き,ジャガーxタイプ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。