FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エコ本職ダクツ10】スバル、新世代ボクサーエンジンなど出展


富士重工業は、12月9昼間の時間~11昼間の時間に東京ビッグサイトで開催される環境界陳列会「エコ本職ダクツ2010」に出展すると公表した。






同社として3回目の出展と入る今回は「明昼間の時間の地球に愉しみを」が主題。複数の事業を展開する富士重の独創的な先進ノウハウと、地球環境界保全の取り組みとの融合を訴求する。





自動車部門は、21年ぶりに全面刷新した低燃費エンジン「新世代ボクサーエンジン」と同エンジンを搭載したを陳列する。水平対向レイアウトはそのままにしながら燃費を約10%良くしたエンジン。





航空宇宙部門はの中央翼に使用されている複合材の模型を陳列し、実際に触れてもらうことで、複合材の軽さや強さをアピールするコーナーを設置する。





また、エコテクノロジー部門は、電動式塵芥収集車や2000kWの風力発電システム「SUBARU 80/2.0」をパネルで紹介する。





ブース陳列のほか、会場内のエコカー乗車経験コーナーでは、電気自動車のの同乗試乗も行う。





《レスポンス 編集部》







【エコ本職ダクツ10】ヤマハ、都市近距離移動の電動化を提案


ヤマハ発きっかけは、12月9~11昼間の時間に東京ビッグサイトで開催される「エコ本職ダクツ2010」に出展する。



今回「移動術を見修理してヒトと地球の元気を取り戻そう」を主題に、電動アシスト自転車やエレクトリックコミュータ―を出展する。



電動アシスト自転車やエレクトリックコミューターは、二酸化炭素排出量ゼロの輸送術としてマーケットから注目されている。今回、都市部の近距離移動にPASやEC-03などのコンパケト軽量パーソナルモビリティ利用の提案をしていく。



また、官公庁や法人に向けて各類サポート本職グラムを準備、一般来場者には快適で豊かなライフスタイルを紹介する。



特設会場では電動アシスト自転車の試乗会も行う。



《レスポンス 編集部》




昼間の時間産リーフ20昼間の時間発売、EV「2020年には10%以上普及」


 昼間の場合間産自動車は3昼間の場合間、電気自動車「リーフ」を20昼間の場合間に発売すると公表した。昨年夏の本社横浜移転のタイミングに合発言させて披露し、今年4月から予約を浴び付けていた。2010年度に販売する6千台は予約要求で売り切れており、11年度分も千台以上の予約が入っているという。



 リーフは年間6万台の生産が可能な初の量産EV。年内に米国でも発売、11年早々には欧州にも投入する。12年には欧米でも生産が始まる。



 EVの普及視界について昼間の場合間産はこれまで「20年には世界の自動車販売台数の10%を占める」としていたが、横浜市西区の本社で開いた新車公表会で希望賀俊之最良執行責任者は「近頃の広がりを見ていると、なおさら早く普及するのではないか」との見方を示した。



 公表会には約420人の報道陣が集まった。希望賀COOは「昼間の場合間産の車づくりの情熱を体現した。多様な環境界異常を決着する上で真のブレークスルーに入るはず」とあいさつ。7月末から国内各地で行ってきた試乗会に参加した市民や予約要求した人ら約100人が登壇するなど、異例の演出で機運を最盛期上げた。



 リーフはリチウムイオン電池を搭載し、充電場合間は200ボルト電源で約8場合間。昼間の場合間本の測定基準では1回の充電で200キロ走れる。インパブター、バッテリーなど中枢部気品のほとんどが県内で生産され、追浜工場で組み立てる。




昼間の時間産が市民向け「リーフ」試乗会、公道で初開催/横浜


 20昼間の時間にEV「昼間の時間産リーフ」を発売する昼間の時間産自動車は5昼間の時間、同区高島の本社などで市民向け経験試乗会を行った。



 市民ら約100人が参加。本社周辺を約4キロメートルを試走し、乗り心地を体感していた。公道での試乗は初入れ。



 参加者は「走るときの音が静か」などと感想を話しながら、充電手立てや車に設置されている太陽電池パネルなどについて担当者に質問をしていた。



 参加者同士が「EVのある未来の横浜市」を主題に、意見を交換するワークショップなども行われた。




【昼間の時間産 リーフ 公表】初の公道試乗イベント、横浜で実施


昼間の時間産自動車は12月4昼間の時間と5昼間の時間の2昼間の時間間にわたり、3昼間の時間に公表したばかりの新型電気自動車による初の公道試乗イベントをおこなった。イベントにはウェブサイトで公募した一般客85名が参加し、EVならではの初物を楽しんだ。


写真16枚:横浜で開催されたリーフ初の公道試乗イベント



今回の試乗イベントは、昼間の時間産が「the new action TOUR」と題しEVの普及?啓蒙を目指した活動の一環として実施しているもので、7月の神奈川県、8月のさいたま市、10月の北九州市に引き続いて今回が4回目。同イベントではリーフの試乗のほか、EVの普及にともなう未来の街づくりについて考えるワークショップを実施しており、毎回参加者みずからまめな主題を出し合い、白熱した議論を繰り広げている。





今回は特にリーフの正式公表直後であること、また初の公道試乗イベントということもあり、県世間からも多くの参加者が訪れた。試乗を経験した参加者達は「ともかく静か」「順調な出足と馬力に感動」「乗り心地が改善高級感がある」などリーフの初物について感動のコメントを寄せた。中には、「現在仮予約を申し込んでおり、果たして購入するべきか見定めるために参加した」という方や、「200万円くらいならすぐに購入するのだけど」といったコメントも。





昼間の時間産は、「このツアーを便秘気味てEVに関する様々な議論を交わして頂きたい。EVを核とした暮らしスタイルについて考えて頂き、その中で“EVって果たして良いよね”というを広入れ足を運ぶことができれば」としている。





5昼間の時間のイベント冒鶏冠には、横浜市の大場茂美副市長が訪れ、「横浜は開港以来150年のまだまだ新しい都市だが、海世間からの文化の昔話の地として、新しいものを浴び導入する無の窓口となってきた。横浜で昼間の時間産のEVに羽ばたいて頂いて、新しい街づくりを内世間に送信していきたい」と、EVを中心としたクリーンな街づくりに向け昼間の時間産と協力していくことを改入れ語った。また大場副市長は、同昼間の時間横浜市でおこなわれていた「横浜マラソン大会」について触れ、「今回昼間の時間産には先導車の提供をして頂いている。来年は是非、EVでの先導を」と述べた。





the new action TOURは今後も、ルノー昼間の時間産アライアンスとEV普及に向けたパートナーシップを結んでいる宮崎県や京都市などを中心に順次開催する計画で、2011年8月をめどに全国47都道府県での開催をめざす。





《レスポンス 宮崎壮人》







【昼間の時間産 リーフ 公表】「とっくにちょっぴり安ければ」…試乗イベント参加者の動作


昼間の場合間産自動車は12月4昼間の場合間と5昼間の場合間の2昼間の場合間間、電気自動車初の公道試乗イベントを開催した。リーフの初物を経験した一般参加者からは、EVならではの初物に好意的な感想が寄せられる一方で、実際に購入に至るまでには「条件」があると企てていることがわかった。


画像6枚:リーフ初の公道試乗会の表情



5昼間の場合間におこなわれたリーフ試乗イベント「the new action TOUR」の参加者は85名。実際にリーフに試乗した参加者のうち約10名に試乗後の感想を聞いた。





多くの参加者がまず口にしたのは「とにかく静か」というもの。モーターで走行するEVならではの静粛性に驚きを隠せないようだ。「低速場合に発生する接近通報音も車中では聴こえないほど」とも。次いで多かったのが「出足が順調で乗り心地が良い」という返答。「順調に発進?停止できるので同乗者にもやさしい。運転がうまいくなったような気に入る」というコメントもあった。





リーフの乗用車としての仕上がりについては、好意的な感想がほとんどだった。また、上記のようにコメントした人についてはほぼ全員が「リーフを購入したい」と返答した。





いっぽうで、「購入したい」としながらも「値段がなおさら安ければ」「200km以上走る事ができれば」「充電インフラがより整備されるまで待ちたい」「パソコンやカメラと同じでしばらく表情を見てから買いたい」といったように、多くが「条件付きで」購入したいと企てていることがわかった。





埼玉県から参加した女性は、「リーフだとちょっとサイズが大きい。坊主どもの送り迎えなどに気軽に使えるようなおさら合コンクトで、100万円くらいならすぐにでも購入したい。あとは現在マンション住まいなので家で充電できないのが課題」と告白する。





また、「ドイツ車が気がある」だと語る40代男性は、「車両の出来自体は不平のつけようがない。だが、300万円という値段は不調和なのでは。“エコ希望向”の人はとにかく、並にクルマを買い替える感覚では高すぎる」と厳格意見を寄せた。





20代大学生の参加者は、同じように「値段」が課題としながらも興風味深いコメントを残した。「学生仲間でクルマを自分から買おうとする人はほとんどいない。だが、リーフは並のクルマとは異なる全然新しいツールとして、iPhoneやiPadのように若者にも浴びめてられるのでは。持ち運び電話の料金のように利用料金を月額で支払うとか、並のレンタカー以上に安く、しかもいつでもどこでも借りることができるのなら、充電設備の心もとないもないし利用者は増えると思う」と語った。





the new action TOURでは試乗だけでなくEV普及に関するワークショップも同場合に実施し、参加者たちは思い思いのEVに対する意見をぶつけあう。ここで提示された意見やアイデアは昼間の場合間産や、同イベントを開催する自治体にフィード背景されEV普及に活かしていくという。リーフの今年度生産分は既に受注でいっぱいだが、生産才能が整う2012年以降の販売台数を伸ばすカギは、どれだけユーザーの声に耳を傾けることができるかにかかっているのかもしれない。





《レスポンス 宮崎壮人》







昼間の時間産が市民向け「リーフ」試乗会、公道で初開催/横浜


 20昼間の時間にEV「昼間の時間産リーフ」を発売する昼間の時間産自動車は5昼間の時間、同区高島の本社などで市民向け経験試乗会を行った。



 市民ら約100人が参加。本社周辺を約4キロメートルを試走し、乗り心地を体感していた。公道での試乗は初入れ。



 参加者は「走るときの音が静か」などと感想を話しながら、充電手立てや車に設置されている太陽電池パネルなどについて担当者に質問をしていた。



 参加者同士が「EVのある未来の横浜市」を主題に、意見を交換するワークショップなども行われた。




【昼間の時間産 リーフ 公表】初の公道試乗イベント、横浜で実施


昼間の時間産自動車は12月4昼間の時間と5昼間の時間の2昼間の時間間にわたり、3昼間の時間に公表したばかりの新型電気自動車による初の公道試乗イベントをおこなった。イベントにはウェブサイトで公募した一般客85名が参加し、EVならではの初物を楽しんだ。


写真16枚:横浜で開催されたリーフ初の公道試乗イベント



今回の試乗イベントは、昼間の時間産が「the new action TOUR」と題しEVの普及?啓蒙を目指した活動の一環として実施しているもので、7月の神奈川県、8月のさいたま市、10月の北九州市に引き続いて今回が4回目。同イベントではリーフの試乗のほか、EVの普及にともなう未来の街づくりについて考えるワークショップを実施しており、毎回参加者みずからまめな主題を出し合い、白熱した議論を繰り広げている。





今回は特にリーフの正式公表直後であること、また初の公道試乗イベントということもあり、県世間からも多くの参加者が訪れた。試乗を経験した参加者達は「ともかく静か」「順調な出足と馬力に感動」「乗り心地が改善高級感がある」などリーフの初物について感動のコメントを寄せた。中には、「現在仮予約を申し込んでおり、果たして購入するべきか見定めるために参加した」という方や、「200万円くらいならすぐに購入するのだけど」といったコメントも。





昼間の時間産は、「このツアーを便秘気味てEVに関する様々な議論を交わして頂きたい。EVを核とした暮らしスタイルについて考えて頂き、その中で“EVって果たして良いよね”というを広入れ足を運ぶことができれば」としている。





5昼間の時間のイベント冒鶏冠には、横浜市の大場茂美副市長が訪れ、「横浜は開港以来150年のまだまだ新しい都市だが、海世間からの文化の昔話の地として、新しいものを浴び導入する無の窓口となってきた。横浜で昼間の時間産のEVに羽ばたいて頂いて、新しい街づくりを内世間に送信していきたい」と、EVを中心としたクリーンな街づくりに向け昼間の時間産と協力していくことを改入れ語った。また大場副市長は、同昼間の時間横浜市でおこなわれていた「横浜マラソン大会」について触れ、「今回昼間の時間産には先導車の提供をして頂いている。来年は是非、EVでの先導を」と述べた。





the new action TOURは今後も、ルノー昼間の時間産アライアンスとEV普及に向けたパートナーシップを結んでいる宮崎県や京都市などを中心に順次開催する計画で、2011年8月をめどに全国47都道府県での開催をめざす。





《レスポンス 宮崎壮人》







【昼間の時間産 リーフ 公表】「とっくにちょっぴり安ければ」…試乗イベント参加者の動作


昼間の場合間産自動車は12月4昼間の場合間と5昼間の場合間の2昼間の場合間間、電気自動車初の公道試乗イベントを開催した。リーフの初物を経験した一般参加者からは、EVならではの初物に好意的な感想が寄せられる一方で、実際に購入に至るまでには「条件」があると企てていることがわかった。


画像6枚:リーフ初の公道試乗会の表情



5昼間の場合間におこなわれたリーフ試乗イベント「the new action TOUR」の参加者は85名。実際にリーフに試乗した参加者のうち約10名に試乗後の感想を聞いた。





多くの参加者がまず口にしたのは「とにかく静か」というもの。モーターで走行するEVならではの静粛性に驚きを隠せないようだ。「低速場合に発生する接近通報音も車中では聴こえないほど」とも。次いで多かったのが「出足が順調で乗り心地が良い」という返答。「順調に発進?停止できるので同乗者にもやさしい。運転がうまいくなったような気に入る」というコメントもあった。





リーフの乗用車としての仕上がりについては、好意的な感想がほとんどだった。また、上記のようにコメントした人についてはほぼ全員が「リーフを購入したい」と返答した。





いっぽうで、「購入したい」としながらも「値段がなおさら安ければ」「200km以上走る事ができれば」「充電インフラがより整備されるまで待ちたい」「パソコンやカメラと同じでしばらく表情を見てから買いたい」といったように、多くが「条件付きで」購入したいと企てていることがわかった。





埼玉県から参加した女性は、「リーフだとちょっとサイズが大きい。坊主どもの送り迎えなどに気軽に使えるようなおさら合コンクトで、100万円くらいならすぐにでも購入したい。あとは現在マンション住まいなので家で充電できないのが課題」と告白する。





また、「ドイツ車が気がある」だと語る40代男性は、「車両の出来自体は不平のつけようがない。だが、300万円という値段は不調和なのでは。“エコ希望向”の人はとにかく、並にクルマを買い替える感覚では高すぎる」と厳格意見を寄せた。





20代大学生の参加者は、同じように「値段」が課題としながらも興風味深いコメントを残した。「学生仲間でクルマを自分から買おうとする人はほとんどいない。だが、リーフは並のクルマとは異なる全然新しいツールとして、iPhoneやiPadのように若者にも浴びめてられるのでは。持ち運び電話の料金のように利用料金を月額で支払うとか、並のレンタカー以上に安く、しかもいつでもどこでも借りることができるのなら、充電設備の心もとないもないし利用者は増えると思う」と語った。





the new action TOURでは試乗だけでなくEV普及に関するワークショップも同場合に実施し、参加者たちは思い思いのEVに対する意見をぶつけあう。ここで提示された意見やアイデアは昼間の場合間産や、同イベントを開催する自治体にフィード背景されEV普及に活かしていくという。リーフの今年度生産分は既に受注でいっぱいだが、生産才能が整う2012年以降の販売台数を伸ばすカギは、どれだけユーザーの声に耳を傾けることができるかにかかっているのかもしれない。





《レスポンス 宮崎壮人》







[サービス]シトロエン、「シトロエンC3」のiPhoneアプリ、パブチャル経験やディーラー検索


 プジョー?シトロエン?ジャポンは、5月発売の合コンクトカー「シトロエンC3」の情報を提供するiPhone/iPod touch用アプリの提供を、12月3昼間の時間に開始した。料金は一番料。


【写真入りの記事】



 車体上部の中央付近まで許すフロントガラス「ゼニスウインドウ」から見る風景をパブチャル経験する機能やアクセサリーのカタログ情報のほか、ディーラー検索、試乗予約ができるiPhone/iPod touch用アプリ。プジョー?シトロエン?ジャポンが単独開発した。





 iPhoneを活用することで、女性や若年層などに、シトロエンブランドを広くアピールするとともに、試乗促進や販売などでディーラーを背景アップする。





 「シトロエンC3」は、今年5月の発売後、販売が順調。10月末の登録台数は約600台となり、シトロエン全モデルの約3分の1を占める基幹モデルに発育した。「シトロエンC3」を動機にして、ショールームへの来場者は、1-10月の対前年比で約68%増加している。







昼間の時間産自動車が初の「リーフ」公道試乗会と市民ワークショップ /神奈川


 昼間の場合間産自動車とNPO事業サポートセンターでつくる「ゼロ?エミッション推進本職ジェクト」は12月5昼間の場合間、昼間の場合間産自動車グローバル本社で、市民約90人を招き、今月20昼間の場合間に発売計画の電気自動車「リーフ」の試乗会とワークショップ「the new action TOUR」を開催した。同社と横浜市で進める「YOKOHAMA Mobility "Project ZERO"」も共催。



 「the new action TOUR」は「ゼロ?エミッション社会の実現」を目指し、多くの人たちに「EVが社会を変換する割合」を体感してもらおうと、同社がNPOと連携し、7月の横浜開催を皮切りに、さいたま市、北九州市で実施してきた。今回が4回目の開催。



 12月20昼間の場合間に発売開始と入るリーフ初の公道での試乗会では、横浜市民のほか、遠くは沖ロープ?岡山などからの参加者が、約4キロのコースでEVの運転?同乗を経験した。



 参加者は試乗の後、横浜市が進める「横浜スマートシティ本職ジェクト」やEVについての知恵を深めるレクチャーを受講し、4場合間を上回るワークショップに臨んだ。今回の主題は「バッテリーを搭載し、電気で振動するEVからはじまるまち、生活、コミュニティの未来をみんなでデザインしよう!」。ワールド?カフェという対話の手法で、EVの活用シーンや良い所を話し合い、その後横浜でのアクションプランを作るグループディスカッションを行った。

 

 グループディスカッションでは、参加者から「EVでつながるピースフルライフ」「シニアライフとEV」「の旅行」「電気自動車のバッテリー交換」などの主題で10のアイデアが提案された。



 特に、充電にかかる場合間を地域のコミュニケーション再生につなげる試みや、EVに使うリチウムイオンバッテリーを災害場合の緊急用電源として活用するプランなどが興味を集め、参加者は真剣に議論を展開した。



 企画した昼間の場合間産自動車のマーケティング本部マーケティング?ダイレクター兼ゼロエミッション事業本部昼間の場合間本事業部部長の島田哲連れ合いさんは「電気自動車普及には、エネルギーの作り方?使い方など、社会を変えていく実践が欠かせません。市民の方々からい無料いたアイデアは、EVのさら入るノウハウ革新や自治体への政策提言に生かし、ゼロ?エミッション社会実現に向けてこれからも取り組んでいきたい」と話した。



 同社は、the new action TOURを今後、全国47都道府県で開催する計画。「リーフ」は12月20昼間の場合間より昼間の場合間産のディーラーで発売される。値段は376万4250円からで、国の補助金制度の利用で実質労力額は298万4250円からと入る。昼間の場合間本全国の昼間の場合間産ディーラー全店舗には、既に200Vの並充電や急速充電ができる環境界を整えた。




JR九州、九州新幹線全線開業で試乗会-開業昼間の時間にちなみ1万1,312人招待 /福岡


 JR九州は来年2月26昼間の場合間?27昼間の場合間、九州新幹線の全線開業を思い出して九州?山陽新幹線直通用車両N700系の思い出試乗会を行う。


【画像】 九州?山陽新幹線直通用車両N700系



 全線開業は来年3月12昼間の場合間。全線開通により山陽新幹線との直通運転で新大阪~鹿児島中央間が1場合間短縮され、約4場合間と入る。





 試乗会には、開業昼間の場合間の2011年3月12昼間の場合間にちなみ1万1,312人を招待。乗車区間は博多駅発~熊本駅着、熊本駅発~博多駅着で片道のみの試乗と入る。





 申し込みははがきとホームページで浴び付ける。12月15昼間の場合間必着。







[サービス]シトロエン、「シトロエンC3」のiPhoneアプリ、パブチャル経験やディーラー検索


 プジョー?シトロエン?ジャポンは、5月発売の合コンクトカー「シトロエンC3」の情報を提供するiPhone/iPod touch用アプリの提供を、12月3昼間の時間に開始した。料金は一番料。


【写真入りの記事】



 車体上部の中央付近まで許すフロントガラス「ゼニスウインドウ」から見る風景をパブチャル経験する機能やアクセサリーのカタログ情報のほか、ディーラー検索、試乗予約ができるiPhone/iPod touch用アプリ。プジョー?シトロエン?ジャポンが単独開発した。





 iPhoneを活用することで、女性や若年層などに、シトロエンブランドを広くアピールするとともに、試乗促進や販売などでディーラーを背景アップする。





 「シトロエンC3」は、今年5月の発売後、販売が順調。10月末の登録台数は約600台となり、シトロエン全モデルの約3分の1を占める基幹モデルに発育した。「シトロエンC3」を動機にして、ショールームへの来場者は、1-10月の対前年比で約68%増加している。







三菱自、「エコ本職ダクツ2010」に「i-MiEV」を出展


 三菱自動車 %26lt;7211%26gt; は6昼間の時間、12月9昼間の時間~11昼間の時間に東京ビッグサイト東陳列場で開催される昼間の時間本最大級の環境界陳列会「エコ本職ダクツ2010」に、新世代電気自動車を出展すると伝えた。



 三菱自動車ブースでは、“未来につながる”という主題のもと、の実車、並充電器に加えて、太陽光パネルで発電した電気をや自宅電に給電するライフスタイルを好みした「スマートハウス」の模型を陳列するなど、電気自動車の割合についてわかりやすく紹介する。



 また、の気品物デモンストレーションや、の購入を検討している来場者に対応する相談コーナーを設けるほか、小学生向け本職グラムとしてに関するクイズラリーを実施するなど坊主ども向けの分かりやすい説明にも気を配っている。



 なお、陳列車両には、現在実施中の「MYアイ?ミーブ ラッピングキャンペーン」のラッピングを施す計画で、主催者による同乗試乗会「エコカー乗車経験」にもにて参加し、電気自動車の初物を実際に経験できるチャンスを設けた。




昼間の時間産自動車が初の「リーフ」公道試乗会と市民ワークショップ /神奈川


 昼間の場合間産自動車とNPO事業サポートセンターでつくる「ゼロ?エミッション推進本職ジェクト」は12月5昼間の場合間、昼間の場合間産自動車グローバル本社で、市民約90人を招き、今月20昼間の場合間に発売計画の電気自動車「リーフ」の試乗会とワークショップ「the new action TOUR」を開催した。同社と横浜市で進める「YOKOHAMA Mobility "Project ZERO"」も共催。



 「the new action TOUR」は「ゼロ?エミッション社会の実現」を目指し、多くの人たちに「EVが社会を変換する割合」を体感してもらおうと、同社がNPOと連携し、7月の横浜開催を皮切りに、さいたま市、北九州市で実施してきた。今回が4回目の開催。



 12月20昼間の場合間に発売開始と入るリーフ初の公道での試乗会では、横浜市民のほか、遠くは沖ロープ?岡山などからの参加者が、約4キロのコースでEVの運転?同乗を経験した。



 参加者は試乗の後、横浜市が進める「横浜スマートシティ本職ジェクト」やEVについての知恵を深めるレクチャーを受講し、4場合間を上回るワークショップに臨んだ。今回の主題は「バッテリーを搭載し、電気で振動するEVからはじまるまち、生活、コミュニティの未来をみんなでデザインしよう!」。ワールド?カフェという対話の手法で、EVの活用シーンや良い所を話し合い、その後横浜でのアクションプランを作るグループディスカッションを行った。

 

 グループディスカッションでは、参加者から「EVでつながるピースフルライフ」「シニアライフとEV」「の旅行」「電気自動車のバッテリー交換」などの主題で10のアイデアが提案された。



 特に、充電にかかる場合間を地域のコミュニケーション再生につなげる試みや、EVに使うリチウムイオンバッテリーを災害場合の緊急用電源として活用するプランなどが興味を集め、参加者は真剣に議論を展開した。



 企画した昼間の場合間産自動車のマーケティング本部マーケティング?ダイレクター兼ゼロエミッション事業本部昼間の場合間本事業部部長の島田哲連れ合いさんは「電気自動車普及には、エネルギーの作り方?使い方など、社会を変えていく実践が欠かせません。市民の方々からい無料いたアイデアは、EVのさら入るノウハウ革新や自治体への政策提言に生かし、ゼロ?エミッション社会実現に向けてこれからも取り組んでいきたい」と話した。



 同社は、the new action TOURを今後、全国47都道府県で開催する計画。「リーフ」は12月20昼間の場合間より昼間の場合間産のディーラーで発売される。値段は376万4250円からで、国の補助金制度の利用で実質労力額は298万4250円からと入る。昼間の場合間本全国の昼間の場合間産ディーラー全店舗には、既に200Vの並充電や急速充電ができる環境界を整えた。




JR九州、九州新幹線全線開業で試乗会-開業昼間の時間にちなみ1万1,312人招待 /福岡


 JR九州は来年2月26昼間の場合間?27昼間の場合間、九州新幹線の全線開業を思い出して九州?山陽新幹線直通用車両N700系の思い出試乗会を行う。


【画像】 九州?山陽新幹線直通用車両N700系



 全線開業は来年3月12昼間の場合間。全線開通により山陽新幹線との直通運転で新大阪~鹿児島中央間が1場合間短縮され、約4場合間と入る。





 試乗会には、開業昼間の場合間の2011年3月12昼間の場合間にちなみ1万1,312人を招待。乗車区間は博多駅発~熊本駅着、熊本駅発~博多駅着で片道のみの試乗と入る。





 申し込みははがきとホームページで浴び付ける。12月15昼間の場合間必着。







プロフィール

自動車人気,自動車価格,車値引き,ジャガーxタイプ

Author:自動車人気,自動車価格,車値引き,ジャガーxタイプ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。