FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夏休み】三菱 i-MiEV、箱根 山のホテルで一番料レンタル


三菱自動車は、「箱根EVタウン本職ジェクト」の一環として、小田急山のホテルの宿泊者に電気自動車の経験試乗をしてもらうため、電気自動車1台を貸し出す。



実施期間は、8月7~15昼間の場合間の9昼間の場合間間で、山のホテルの宿泊者向けに、1~2場合間単位で一番償で貸し出す。山のホテルには、すでにEV充電用の200Vコンセントを設置している。



同社は、夏休みに箱根を旅行行する自宅族などに、EVを経験してもらうことで、次世代を担う坊主どもなどに、次世代環境界自動車に興風味を持ってもらう。



箱根EVタウン本職ジェクトは、箱根で観光振興と連携したEVの利用拡大に取り組むことで、EV普及の出足を図るもの。交通術のEV化や太陽光発電とEVの連携などを検討?実施していく。



《レスポンス 編集部》




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

観光地の移動術を変換する「箱根EVタウン本職ジェクト」が始動


 2014年度までに、環境界資源異常の決着に有効な術とされる電気自動車の県内3000台普及を目指す神奈川県は、昼間の時間本有数の観光地でもある箱根において、EV車両の利用拡大を図るための新たな本職ジェクトをスタートさせた。



 「箱根EVタウン本職ジェクト」と名付けられたこの事業は、箱根の観光振興と連携し、EVの普及促進および、再生可能エネルギーとEVとの連携を検討?実施することでCO2削減に繋げていこうというもの。箱根町や昼間の時間産自動車 %26lt;7201%26gt; 、三菱自動車工業 %26lt;7211%26gt; 、ヤマハ発きっかけ %26lt;7272%26gt; などの協力を得ながら、モビリティのEV化やEV観光タクシー、EVレンタカーなど観光向けの交通術の電動化を展開し、地球環境界に優しい移動術を提案していく計画だ。



 具体的な本職ジェクトの内容は、ウィークディに県が使う電気自動車を、土?昼間の時間や祝昼間の時間に行楽客向けにレンタカーとして貸し出すEVシェアリングや、ヤマハ発きっかけのEVバイク「EC-03」のレンタルを行うEVバイクレンタルなど。加えて、宿泊施設や観光施設などへの充電インフラの整備も開始。ザ?皇子箱根や箱根美術館など箱根町内の様々なスポットに充電機器が設置される計画だ。



 本職ジェクト開始にあたり、7月30昼間の時間にザ?皇子箱根にて行われたオープニングセレモニーには、箱根町長の山口昇士氏や神奈川県副知事の黒川雅連れ合い氏なども出席。セレモニー終了後には、三菱自動車の最新EV自動車やヤマハ発きっかけの最新EVバイクの試乗会も行われた。



 同県では今後、JTBなど旅行行会社や公共交通機関とも連携し、新旅行行気品物の開発を進入れいくという。民間企業と連携し、EV普及の出足化を図ることで、CO2削減による「環境界先進観光地 箱根」の実現を目指そうとしている。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

桜木町駅前広場で「道路ふれあいフェスタ」-すず風舗装の経験も /神奈川


 横浜市道路局は8月10昼間の場合間、JR桜木町駅前広場で道路の理解促進を目的とした「2010道路ふれあいフェスタ」を開催する。



 国土交通省は、大衆が道路の役割や重要性を再認識し、道路を正しく利用できるよう、毎年8月1昼間の場合間から31昼間の場合間までの1カ月間を「道路ふれあい月間」と制定。1986年から8月10昼間の場合間を「道の昼間の場合間」に設定している。



 道路ふれあいフェスタは「道路ふれあい月間」と「道の昼間の場合間」を思い出したイベントで、市民が道路に親近感をもてるさまざまな催しを行う。



 当昼間の場合間は、道路局の事業紹介コーナーに設置された「すず風舗装経験コーナー」で、保水性舗装により路面温度の上昇が抑制される仕組みを実際に経験できるほか、パネル約20枚で道路の役割や歩行者の安全を確保する「あんしんカラーベルト事業」を紹介。



 今年はあらたな試みとして、今年11月で運用終了する「桜木町大型映像装置」を使った多角的な道路事業の紹介も計画している。



 会場には「道のクイズコーナー」やバッテリーミニカーに試乗できる「豆自転車に乗って遊ぼう!」コーナーも。



 また、クイズやアンケートに答えると、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのディナー券をはじめ、市内動物園の切符、エコバッグなど、協力企業による賞気品が抽選で当たる。



 横浜市道路局企画課の鶴川博さんは「道路の整備や維持管理を行うには、市民の皆様のご理解とご協力により取り組むことが必要です。では、橋を架けるときの記録や交通安全対策啓蒙ビデオ、首都高速道路や横浜環状道路事業など、さまざまな道路事業の紹介を行います。当昼間の場合間は暑いため、先着約2,000人の方にアイスかジュースのどちらかを配布します」と告白する。



 開催場合間は10場合~16場合。荒天お釈迦。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

【夏休み】スバルのアイサイトを経験---お台時衆国


8月31昼間の時間まで開催される「フジテレビお台時衆国2010」で、富士重工業はスバルシリーズの運転支援システム「新型アイサイト」搭載モデルなどを使い、3類類の試乗経験が楽しめるSUBARU DRIVING FESTAを実施している。


写真:試乗枠はすぐにいっぱいに



会場に準備されたコースでは、レガシィやなど7車類から選ぶことができる経験割り知ってビングのほか、レガシィに搭載されるアイサイトを使用した、全車速追従機能付クルーズコントロールの経験割り知ってビング、万一のときに割り知ってパブをアシストするプリクラッシュブレーキの同乗経験、3タイプの試乗献立を準備している。





開催会場は東京臨海都心フジテレビ社屋前に準備された「オダイバランド」。フジテレビお台時衆国2010全体を工ンジョイするには1昼間の時間合格ポートの購入が不可欠だが、試乗経験は一番料エリアでの実施となっている。





《レスポンス 椿山和雄》







テーマ :
ジャンル : 車・バイク

桜木町駅前広場で「道路ふれあいフェスタ」-すず風舗装の経験も /神奈川


 横浜市道路局は8月10昼間の場合間、JR桜木町駅前広場で道路の理解促進を目的とした「2010道路ふれあいフェスタ」を開催する。



 国土交通省は、大衆が道路の役割や重要性を再認識し、道路を正しく利用できるよう、毎年8月1昼間の場合間から31昼間の場合間までの1カ月間を「道路ふれあい月間」と制定。1986年から8月10昼間の場合間を「道の昼間の場合間」に設定している。



 道路ふれあいフェスタは「道路ふれあい月間」と「道の昼間の場合間」を思い出したイベントで、市民が道路に親近感をもてるさまざまな催しを行う。



 当昼間の場合間は、道路局の事業紹介コーナーに設置された「すず風舗装経験コーナー」で、保水性舗装により路面温度の上昇が抑制される仕組みを実際に経験できるほか、パネル約20枚で道路の役割や歩行者の安全を確保する「あんしんカラーベルト事業」を紹介。



 今年はあらたな試みとして、今年11月で運用終了する「桜木町大型映像装置」を使った多角的な道路事業の紹介も計画している。



 会場には「道のクイズコーナー」やバッテリーミニカーに試乗できる「豆自転車に乗って遊ぼう!」コーナーも。



 また、クイズやアンケートに答えると、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのディナー券をはじめ、市内動物園の切符、エコバッグなど、協力企業による賞気品が抽選で当たる。



 横浜市道路局企画課の鶴川博さんは「道路の整備や維持管理を行うには、市民の皆様のご理解とご協力により取り組むことが必要です。では、橋を架けるときの記録や交通安全対策啓蒙ビデオ、首都高速道路や横浜環状道路事業など、さまざまな道路事業の紹介を行います。当昼間の場合間は暑いため、先着約2,000人の方にアイスかジュースのどちらかを配布します」と告白する。



 開催場合間は10場合~16場合。荒天お釈迦。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

【夏休み】スバルのアイサイトを経験---お台時衆国


8月31昼間の時間まで開催される「フジテレビお台時衆国2010」で、富士重工業はスバルシリーズの運転支援システム「新型アイサイト」搭載モデルなどを使い、3類類の試乗経験が楽しめるSUBARU DRIVING FESTAを実施している。


写真:試乗枠はすぐにいっぱいに



会場に準備されたコースでは、レガシィやなど7車類から選ぶことができる経験割り知ってビングのほか、レガシィに搭載されるアイサイトを使用した、全車速追従機能付クルーズコントロールの経験割り知ってビング、万一のときに割り知ってパブをアシストするプリクラッシュブレーキの同乗経験、3タイプの試乗献立を準備している。





開催会場は東京臨海都心フジテレビ社屋前に準備された「オダイバランド」。フジテレビお台時衆国2010全体を工ンジョイするには1昼間の時間合格ポートの購入が不可欠だが、試乗経験は一番料エリアでの実施となっている。





《レスポンス 椿山和雄》







テーマ :
ジャンル : 車・バイク

EV入門塾、好評につき第3回を開催 8月29昼間の時間


昼間の時間本EVクラブは8月29昼間の時間、東京臨海副都心の昼間の時間本科学未来館で、一般ユーザーを対象に電気自動車の基礎を知ることができる「EV入門塾」を開催する。同イベントはこれまで2回開催され、好評だったことを浴び第3回目を実施する。


試乗車として準備されるミラEVとi-MiEV



EV入門塾は、に連載されている「舘内端のEV塾」のライブ版という位置づけ。自動車評論自宅で昼間の時間本EVクラブ代表の舘内端氏を講師に迎えるほか、昼間の時間産自動車、三菱自動車からもEV担当者を招き授業を行う。





当昼間の時間会場ではイベント参加者を対象に、三菱のほか、一充電航続距離1003kmの世界記録を有するの試乗会も実施する。





これまで募集定員50名のところ既に100名以上の申込があったため、今回は先着50名が参加する。





参加申し込みは昼間の時間本EVクラブのウェブサイトから申込書をダウンロード、不可欠事項を記入しメールで発信する。





《レスポンス 宮崎壮人》







テーマ :
ジャンル : 車・バイク

前原国交相、中国で高速鉄道に試乗 受注合戦のライバルを“偵察”


 【上海=米沢文】昼間韓3カ国の観光担当相集まりに出席するため中国を訪れている前原誠司国土交通相は21昼間の場合間、今年7月に上海-南京間に開通した高速鉄道に試乗した。上海万博開催で威勢づく中国の鉄道ノウハウやサービスを“偵察”した格好だ。



 中国は2020年までに総延長1万8千キロの高速鉄道網を整備する予定。新幹線開業から46年間、ノウハウを蓄積してきた昼間の場合間本にとっては売り込みの機会と入る。



 一方、中国も最良場合速350キロでの営業運転を実現し、世界の高速鉄道整備の受注合戦に名乗りを挙げている。前原氏は「ライバル同士で良いものを海世間に輸出していきたい」と語り、競争激化をあべこべ手に昼間の場合間本企業のノウハウが一層向上するとの期待感を示した。



 海世間での受注を狙う昼間の場合間本企業には「海世間のニーズに合発言させて対応することが大事だ」と要求。国としても背景アップする考えを強調した。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

横滑り防止装置の経験試乗会 8月28昼間の時間から


昼間の時間本自動車連盟は、交通事故防止に効果があるESCの普及を促進するため、国内4会場で「ESC経験試乗会」を開催する。



この試乗会は、FIA基金が全世界の自動車クラブと展開する「Choose ESC!」キャンペーンの一環で、ESCメーカーのボッシュ、コンティネンタル?オートモーティブ、アドヴィックスが手を結ぶ。



ESCは、交通事故抑止効果が高く、欧米では高い普及率となっているものの、昼間の時間本での普及率は自動車先進諸国の中で特に低いコンディションとなっている。



JAFではESCの普及を促進するため、効果を経験できる講習会を開催する。講習会では、座学でESCに関する知恵を習得した後、専用のコースでESCの効果を経験してもら。



試乗会は8月28昼間の時間に熊本で開催するのを皮切りに、静岡、栃木、滋賀で開催する。



《レスポンス 編集部》




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

EV入門塾、好評につき第3回を開催 8月29昼間の時間


昼間の時間本EVクラブは8月29昼間の時間、東京臨海副都心の昼間の時間本科学未来館で、一般ユーザーを対象に電気自動車の基礎を知ることができる「EV入門塾」を開催する。同イベントはこれまで2回開催され、好評だったことを浴び第3回目を実施する。


試乗車として準備されるミラEVとi-MiEV



EV入門塾は、に連載されている「舘内端のEV塾」のライブ版という位置づけ。自動車評論自宅で昼間の時間本EVクラブ代表の舘内端氏を講師に迎えるほか、昼間の時間産自動車、三菱自動車からもEV担当者を招き授業を行う。





当昼間の時間会場ではイベント参加者を対象に、三菱のほか、一充電航続距離1003kmの世界記録を有するの試乗会も実施する。





これまで募集定員50名のところ既に100名以上の申込があったため、今回は先着50名が参加する。





参加申し込みは昼間の時間本EVクラブのウェブサイトから申込書をダウンロード、不可欠事項を記入しメールで発信する。





《レスポンス 宮崎壮人》







テーマ :
ジャンル : 車・バイク

【ECO最先「探」】電気自動車「普及元年」入るか


 走行時に二酸化炭素などの温室効果ガスを一切排出しない電気自動車が普及の兆しをみせている。4月に国内で初入れ個人向け販売が始まった三菱自動車の「アイ?ミーブ」は納車まで数カ月待ちの人気。充電スポットの設置も進み、年の瀬以降、他メーカーもEVの発売を計画している。今年がEVの“普及元年”と入るのか。アイ?ミーブに試乗し、その取り柄と課題を探ってみた。



 アイ?ミーブはベースと入る軽自動車「アイ」とほぼ同じ大きさ。最大出力も同じ64パワーだが、低速域のトルクはかなり大きい。実際に運転してみると、アクセルをあまり踏み込まなくても1100キロの車重を感じさせない出足が風味わえた。



 走行中の車中の静かさにも驚いた。モーターを使用しているためエンジン音はなく、タイヤの接地音とエアコンの作動音が聞こえるだけだ。変速機はなく、変速衝撃もない。



 減速時にはモーターが発電機として働き、電池にエネルギーが蓄えられる。「電気自動車は、街乗りに適した車です」と西昼間の時間本三菱自動車販売の担当者。無料、走行音が穏やかなので、周りの人が車に気付かない割合も。狭い路地を走るときは用心が不可欠だろう。



 アイ?ミーブが1回のフル充電で走行可能な距離は160キロ。その際の電気代は400円未満で、距離当たりの原価はガソリン車よりかなり安い。



 充電口は車体の両側にある。右側の通常充電用は100ボルトか200ボルトのコンセントに対応。ケーブルを差し込めば100ボルトなら14時間でフル充電できるが、アースの付いた3つ穴コンセントが不可欠。工事を要する時もあり、現状では気軽に「帰省先で充電」とはいかない。



 左側の急速充電用は、急速充電器を備えた充電スポットで利用可能。大阪府内には現在16基あり、「おおさか充電インフラネットワーク」に登録すれば予約の上、一順番料で充電できる。無料急速充電といっても80%の充電に30分かかる。普及が進行すれば「順順番待ち」という事態もありそうだ。



 アイ?ミーブは398万円と、ベース車に比べ、かなり高価だが、すでに納車待ちの人気。昼間の時間産が12月に発売する並乗用車サイズのEV「リーフ」は、すでに予約だけで年度内の販売夢6千台に達したという。



 ホンダも平成24年に昼間の時間米でEVを発売する方針。トヨタは米テスラ?モーターズ社と資本業務夕イアップしてし、24年に米国でEVを発売する計画を公表している。



 来年初めにはリーフのEVタクシー50台が大阪市内に登場し、専用乗り場も設けられる計画。近距離の移動術としての普及が一気に進むかもしれない。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

前原国交相、中国で高速鉄道に試乗 受注合戦のライバルを“偵察”


 【上海=米沢文】昼間韓3カ国の観光担当相集まりに出席するため中国を訪れている前原誠司国土交通相は21昼間の場合間、今年7月に上海-南京間に開通した高速鉄道に試乗した。上海万博開催で威勢づく中国の鉄道ノウハウやサービスを“偵察”した格好だ。



 中国は2020年までに総延長1万8千キロの高速鉄道網を整備する予定。新幹線開業から46年間、ノウハウを蓄積してきた昼間の場合間本にとっては売り込みの機会と入る。



 一方、中国も最良場合速350キロでの営業運転を実現し、世界の高速鉄道整備の受注合戦に名乗りを挙げている。前原氏は「ライバル同士で良いものを海世間に輸出していきたい」と語り、競争激化をあべこべ手に昼間の場合間本企業のノウハウが一層向上するとの期待感を示した。



 海世間での受注を狙う昼間の場合間本企業には「海世間のニーズに合発言させて対応することが大事だ」と要求。国としても背景アップする考えを強調した。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

千代川をカヌーでス~イスイ


 坊主供たちに川に親しんでもらうイベント「千代川フェス恋敵」が鳥取市用瀬町を流れる同川のカヌー水辺公園で開かれ、市内の小学生ら約500人が水辺の遊びなどを楽しんだ。



 国交省や流域市町などでつくる千代川流域圏議会が企画した。



 会場では、坊主供たちがカヌーの試乗やヤマメのつかみ取りに挑戦したほか、同地域の伝統行事「流し雛」にちなんだ人形作りも行われた。



 ヤマメのつかみ取りに挑戦した同市立津ノ井小4年の尾崎貴駿君は「潜って遊ぶのが気がある。きれいな川を守るための環境界学習を頑弾力たい」と伝えていた。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

昼間の時間産 リーフ、さいたま市で試乗イベント…清水市長「EVで神奈川追い引っ越す」


昼間の時間産自動車は21昼間の時間、埼玉県さいたま市「さいたまスタジアム2002」で電気自動車の普及?啓蒙を目的とした一般向けのイベント「the new action TOUR」を開催した。12月に発売計画のの試乗会場には、清水勇人さいたま市長も訪れ、参加者とともに最新のEVを体感した。


写真18枚:清水さいたま市長も参加したリーフ試乗会



the new action TOURは、「ゼロ?エミッション社会の実現」を実感してもらうことを目的にリーフの試乗会を中心とした経験イベントを開催するもので、全国47都道府県での実施をめざす。今回は神奈川県に続き2回目の開催で、今後はゼロ?エミッション?モビリティ推進に関するパートナーシップを結んでいる自治体で順次開催する計画だ。





今回のイベントには昼間の時間産リーフのウェブサイトで公募した70名が参加。リーフ試乗会のほか、EVの普及やEVを活用した未来の街づくりについて考えるワークショップを実施した。ワークショップでは「EV普及にあたり天性る新ビジネス」「EV充電中の30分にできること」「200V電源を導入したら家でびりなことができるか」など、参加者からまめに出された主題に沿って白熱した議論が繰り広げられた。





リーフの試乗後にワークショップ会場でスピーチを行った清水市長は、さいたま市でのEV普及策について「企業向けのEV導入補助金は実施したが、一般向けはまだ。リーフは一般ユーザーからの受注も多いと聞いており、今後検討していく」と語った。





さらに「E-KIZUNA本職ジェクトなどを便秘気味てまずは多くの方にEVを知ってもらうとともに、モデル事業や特区を利用し充電インフラ整備を進めるなど、EVを活用した街づくりにまめに取り組んで出たい」と語り、「さいたまにとっては今年がスタート地点。神奈川に追いつき、追い越したい」と抱負を述べた。





《レスポンス 宮崎壮人》







テーマ :
ジャンル : 車・バイク

[写真蔵]60年前のEVが走った!


昼間の場合間産自動車が21昼間の場合間に埼玉県さいたま市の「さいたまスタジアム2002」で開催したEV試乗イベントの中で、1947年に製造されたの試乗走行が行われた。「たま」が音も一番く初物出すとイベント参加者からは感嘆の声があがった。試乗イベントの表情を写真でお届けする。


写真22枚:たまの走行景色と詳細



「たま」は、まだガソリンの供給が十分ではなかった第二次世界大戦直後の1947年に立川飛行機が製造した電気自動車で、会社の所在地から「たま」と名付けられた。同型車は10台程度が実際に生産?販売されたが、現存するのは今回陳列された1台のみ。マーケットに出所した個体の不具合等を再現?チェックするための見本として保管されていた製造第1号車を、昼間の場合間産のノウハウ者達が再生し、走行まで可能とした。





再生するにあたっては、設計図を新たに書き起した上で、あえて製造当場合そのままの部気品や材料を使用することにこだわったのだという。内装や各部の固定に使われていたマイナスネジは現在入手が困難のため、「たま」再生のためだけにせっかく業者に造らせたというこだわりぶりだ。こうした取組みにより2010年7月、昼間の場合間本機械学会が選定する機械遺産に認定された。





「たま」は40Vの鉛電池を搭載し、一充電の航続距離は当場合でも65kmを実現したという。数年後さらに改良された「たまセニア」では箱根駅伝のコースを行き帰りできる200kmの航続を実現していたというから驚きだ。





値段は35万円で販売されたが、流通台数の少なさからプレミアが付き45万円程度まで跳ね上がったそうだ。当場合教員の初任給が2000円。「たま」を現在の値段に換算するとなんと900万円、普通の高級車だったのだ。





《レスポンス 宮崎壮人》







テーマ :
ジャンル : 車・バイク

千代川をカヌーでス~イスイ


 坊主供たちに川に親しんでもらうイベント「千代川フェス恋敵」が鳥取市用瀬町を流れる同川のカヌー水辺公園で開かれ、市内の小学生ら約500人が水辺の遊びなどを楽しんだ。



 国交省や流域市町などでつくる千代川流域圏議会が企画した。



 会場では、坊主供たちがカヌーの試乗やヤマメのつかみ取りに挑戦したほか、同地域の伝統行事「流し雛」にちなんだ人形作りも行われた。



 ヤマメのつかみ取りに挑戦した同市立津ノ井小4年の尾崎貴駿君は「潜って遊ぶのが気がある。きれいな川を守るための環境界学習を頑弾力たい」と伝えていた。




テーマ :
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Author:自動車人気,自動車価格,車値引き,ジャガーxタイプ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。